薬用シミトリーの成分にはどんな効果がある?

薬用シミトリーの成分の効果は?

薬用シミトリー(SimiTRY)のシミを消す効果は医学誌にも掲載されるくらい高い効果があることが分かっていますが、そんな薬用シミトリー(SimiTRY)の成分には何が含まれているのでしょうか?ここまでシミ消しに高い評価があると成分は気になりますよね。薬用シミトリー(SimiTRY)の成分が分かると購入しやすくなるというメリットもありますので、ここでは薬用シミトリー(SimiTRY)の成分について詳しく見ていきたいと思います。

 

薬用シミトリー(SimiTRY)の成分について

薬用シミトリー(SimiTRY)の成分については、すごく沢山の成分が配合されていることが分かっています。一体どんな成分なのでしょうか?早速見ていきましょう。

ハイドロキノン誘導体

すでに作られてしまっているシミを徐々に薄くする効果の高い成分です。メラニン色素によるシミにはとても効果を発揮します。

ビタミンC誘導体

メラニン色素の働きを弱くさせる効果がありますが、出来てしまっているシミには効果が少ないです。

フラバンジェノール

フランスの海岸松の樹皮か取れたポリフェノールになります。肌を若々しく保ち、アンチエイジングに効果があります。

ビルベリー葉エキス

ブルーベリーの一種であるビルベリーの葉から摂取されたエキスで、皮膚にあるコラーゲンを守る働きがあります。

ユキノシタエキス

抗炎症作用があります。紫外線から受ける肌のダメージを守ったり美白にも効果があります。

マロニエエキス

セイヨウトチノキの葉や果実に含まれます。肌に潤いを与えてくすみをなくす働きがあります。

カンゾウフラボノイド

化粧品に多く配合されている成分になります。ビタミンCの何百倍もの美白効果があることで知られています。

天然ビタミンE

アンチエイジングに効果があります。天然ビタミンEは、普通のビタミンEよりも1.5倍もその効果が高いことで知られています。

セラミド3

シワを少なくする効果があります。皮膚内の水分を保持する働きも高いことが知られています。

オリブ油

オリーブの木から摂取出来る医薬品の保湿油になります。オリーブオイルを精製しているので保湿効果が高くてもサラサラしていることが特徴です。

スクワラン

人間の体内でも作り出している保湿成分になります。化粧品には多く配合されていることがあり、保湿効果が高く肌の馴染みが良いことが特徴です。

シア脂

シアーバターの木から摂取出来る脂肪になります。高い保湿効果があり、幼児の保湿にもよく使われている成分です。

 

以上が薬用シミトリー(SimiTRY)の成分になります。よく見てみると、美白効果だけではなく、保湿効果があったりアンチエイジング効果がある成分も含まれていることが分かりますね。

薬用シミトリー(SimiTRY)の成分についてのまとめ

薬用シミトリー(SimiTRY)については、シミに有効とされる美白効果のある成分だけではなく、保湿効果やアンチエイジング効果がある成分も含まれていることが分かりました。口コミでも、オールインワンなのにちゃんと肌が潤うと人気になっていますので、美白効果以外も高い効果があることが分かります。

 

>>薬用シミトリーの最安値はコチラ